blogブログ一覧

2019.07.23
招待状 席次表 Q&A ②

Q:その他、セットにおいて注意する事を教えて下さい。
A:① 確認をしよう
用品が届いたら、①文面の確認......日付・お名前等、特に注意。②枚数の確認......本状・はがき・付箋等、注文どおり届いているか確認して、何か問題があれば。即、連絡。
② セットの仕方

見本2-1.jpg

※本状に、はがき・地図・付箋を挟み込んで下さい。
 はがきは、本状を開いた時、出欠面が見える様にするのが礼儀です。
※封筒の中に、細かい物が落ちても良い様に下向きに。取り出す時も、山折りの方が出しやすいです。
③ 封筒の宛名書きについて
毛筆で書く方が良いと思われます。但し、書きやすいボールペン・サインペン等でもOK。
●筆耕・パソコンにての宛名書き申し受けます。
 ・筆耕(手書き・毛筆)......1部 300円(税別)
 ・パソコンにて......1部 200円(税別)
●ご夫妻・ご家族を招待する場合は、ご夫妻・ご家族の名前を、連名にします。郵送の場合は住所も記入。但し、手渡しの場合は、住所・切手は必要ありません。
●「招待状」を郵送する場合、通常の郵便物より重いので、料金不足で先様に迷惑のかからない様に、注意しましょう。
・重さ 0g〜25g「竹」82円、25g〜50g「松」92円の慶事切手を使用。基本は92円切手をお勧め。但し、郵便局にて重さを確認後投函される事をお勧めします。
また、吉日の日の消印が欲しい場合。当日、郵便局に持ち込み、相談されると良いでしょう。
「返信はがき」は、62円の慶事用切手を貼って下さい。手渡しされる場合も、はがきには切手を貼る事が礼儀です。

最後にアクトブライダルに付いて紹介です。
名古屋で招待状・席次表等のペーパーアイテム制作会社です。ホテル・式場へ足を運び直接仕事をさせて貰っております。又、ホームページで全国の方からの申込みをお待ちしております。他に、学習ドリル等の制作。チラシ等、紙媒体中心のデザイン・制作も手がけております。

  • PAGE TOP